RAID10のofflineからの復旧

トップ 【カテゴリー】 未分類 

RAID10のofflineからの復旧

 今日はいきなり1台のハードディスクが止まり、何故かRAID10の全ハードディスクがofflineになり、真っ青になりました。実はRAID10のストレージからバックアップをとったのはかなり前の事で、約半年分の仕事が飛んでしまうのでは。。。と焦りました。

 ただ冷静に考えるとありえない事態で、本来、1台のハードディスクの故障でRAID10全体が停止してしまうのはおかしいわけです。直感的に、故障したハードディスクだけを取り外しました。すると。。。RAID10が動き出しました!!すぐにデータをバックアップ!で、とりあえず安心。もし慌ててRAIDの再構築やフォーマットなどしてしまったらエライ事になっていました。

Seagate ハードディスク 実は故障したハードディスクを確認してみるとSeagateのハードディスクでした。さてはファームウェアのアップグレードを要する欠陥品で、それが発症してこのような異常な現象を引き起こしたのだろうと直感しましたが、当たりでした。この欠陥ハードディスクが接続されているだけで、RAID全体を止めていた訳です。恐るべし。ただこの欠陥ハードディスク、ある時、突然発症して動作しなくなりますが、ファームウェアをアップグレードする事でデータのロスもなく復旧するのです。ファームウェアをアップグレードすると以後は安定して動作しています。経験的に。。。

 何よりも今回反省したのは、RAID10に油断せずにコマめにバックアップしなければいけない事です。早速スケジューリングして、毎晩深夜に自動バックアップを取る様に仕掛けをしました。
【カテゴリー】 未分類

同じタグ

  • これから増やしていきます!

関連情報

  • これから増やしていきます!

コメント

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし
  •